fc2ブログ

2022-08-14 準優勝! 横浜市夏季大会

夏休みのお楽しみ!市少連夏季大会が実施されました。2号球での開催です。
例年はハマスタでのイベントを皮切りに大会が始まるのですが、今年はハマスタより先に大会が決着してしまいました。

【大会リザルト】
 予選① vs白幡スコーピオンズ 16-1 勝ち
 予選② vs若竹ファイヤーズ  3-0 勝ち
 予選③ vs横浜西マリーンズ  5-0 勝ち
 準決勝 vs横浜ブラックナイン 3-0 勝ち
 決勝① vs六浦睦スネークス 0-1 負け
 決勝② vs釜利谷フェニックス 10-2 勝ち

【大会総括】
結果としてスネ戦が”決勝”だったのですが、打てないことで負けました。2号球になり相手の球速が下がっているのですから、もっと食らいつかないと。 零点では勝てないです・・・


IMG_6001-2.jpg
スポンサーサイト



2022-07-18 夏季県大会 悔しい!今年も初戦で散る!

今年もついに夏県がきました。酒匂川グラウンドに県内強豪チームが一集、今年前半戦のクライマックスです。
レッドソックスは、ここ3年間、夏県初日で散っています(あれ??、そのうち1回は大会中止か)今年こそは初戦突破、そして連勝し、二日目へ進出と願うところでした。一生懸命練習して、たくさん準備して、気合で臨んだ県大会でしたが、、、ああ、悔しい!! 今年も初戦敗退となりました。

速球で名を馳せる女子選抜エース対決ですので、ある程度の投手戦は見えていました。こういうときは下位打線への四球やここぞの失策が負けを引き寄せるパターンが多いのですが、、、やっぱりこの試合もザックリいえばその展開でした。

<大会リザルト>
 初戦  vs国府津イーグルス 1-2 負け

しかし振り返ってみると、レッドの1点は上位打線6年生二人で得点したのに対し、国府津の2点は6年生に痛打されたわけではありませんでした。つまり両チームの6年生以外の下級生選手の”好機での打棒”が勝負をつけた部分がありました。
国府津の下級生選手は体格は小さくても、鋭い眼差しとシャープな振りで、速球に必死に食らいついてきました。ここでぜったいヒット打ってやるという気概がにじみ出ていました。 (うちはどうだっだかな、、見習いたいところです)

【国府津戦みどころ① マナのライト越え三塁打】
まな3塁打IMG_0056

【国府津戦みどころ② アツトのセンター前ヒット】
あつとヒットIMG_0234

追伸: なお、次の大会から2号球になります。打球は飛ばなくなり、おのずとロースコアの接戦が増えます。1点差でいちいちドキドキしていたり、甘い球を凡打したといっていちいちシュンとしていたら、勝てる試合も落とすからね!!まずハートを鍛えてくださいね!

2022-07-09 優勝! 連盟夏季大会

やりました!4年ぶりに連盟の季節杯を獲りました!
このところ負けていたスネークスとフェニックスに競り勝っての優勝は、とってもうれしいです!!
この勢いで夏県でも勝利を!!

<大会リザルト>
 予選L① vs釜利谷フェニックス 1-6 負け
 予選L② vs瀬ヶ崎フレンズ   8-0 勝ち

 準決勝 vs六浦睦スネークス  2-1 勝ち
 決勝! vs釜利谷フェニックス 4-1 優勝!
 
連盟夏季優勝ーIMG_4350

2022-07-03 新世代発進! 四年生大会 前期予選L

令和4年度の四年生大会が始まりました。レッドソックスは直太朗を中心にした新世代チームの出発です。
この4年生は、個性的な選手が揃っています。それぞれ得意不得意が違い、だから取り組むテーマが違い、そこには個別の努力とドラマがありました。さらにその努力の結果をチームとして持ち寄ったとき、別の感動を生み出してくれる、たいへん素敵な世代です。

初戦では、主将で投手の直太朗が素晴らしい結果を出しました。ノーヒットノーラン、無四死球の”完全試合”でした。平日の練習が実を結びました。感動の初勝利です。
各試合の模様はぜひYoutubeをご覧ください!

【経過】
 6/25 予選① vsエレファント 8-0 勝利! 完全試合!
 6/25 予選② vsフェニスネ 11-3 勝利!
 7/03 予選③ vsフレンズ 11-2 勝利!

【試合動画:Youtube】

予選① vsエレファント


予選② vsフェニスネ


予選③ vsフレンズ


2022-06-19 準優勝!市少連春季大会

本来なら五月連休に決着するはずの市少連春季大会が、春の荒天に阻まれ延期延期、やっと昨日終わりました。レッドソックスは市少連新人戦の優勝チームですので、本大会優勝候補の一角と目されてはいましたが、このところ連盟の大会でスネークスやフェニックスに黒星を喫しており、リベンジには成長と工夫が必要な情勢と自認するところです。
果たして、監督コーチ、各選手、父母に成長と工夫はみられたか。

バッテリーには成長と工夫が見られました。準決勝+決勝で計20奪三振、与四死球は計1でした。緩急含め上出来でしょう。
攻撃陣はどうか。下記に各戦の出塁率を書き添えます。決勝では無得点、出塁率は目安0.3を切り、犠打無し。奪四球1。コウタの速球についていくために、バットを短く持つとか、ノーステップに切り替えるとか、こりゃ打てないと思ったら自分の判断でバントに替えるとか、工夫が見られたか。各自ビデオでふりかえってください(あまりできていない印象です)
監督コーチ陣はどうだったか。DPFP起用、エンドラン、故意四球、タイムマネジメント。できることが正直まだまだありました。コーチみんなでもっと勉強をして、つぎは老獪な戦術をみせてやりましょう。
父母たちはどうだったか。ベンチ・応援席からの応援、夏日対策、低学年選手のお守りなど、前大会より工夫してくれていました。

7月、あっというまに夏県が来ます。
毎日、目的を持って打撃練習し、打って打って勝ち上がりましょう!

【本大会リザルト】  ※行末の数値は出塁率
●5月3日●
 第一戦 vs矢向アタックヘボラーズ  9-1 勝ち 0.611
 第二戦 vsYABオーシャンズ 4-0 勝ち 0.294
 準々決 vs六浦台ジャガーズ 8-3 勝ち 0.417

●6月19日●
 準決勝 vs白幡クラブ 4-3 勝ち 0.333
 決勝! vs釜利谷フェニックス 0-4 負け 0.158

IMG_3100 (2)


プロフィール

高舟台RS

Author:高舟台RS
小学生ソフトボールチーム『高舟台レッドソックス』です!見学・体験は下記の「入部案内」をご覧のうえ takafunedai.redsox@gmail.com まで連絡下さい♪

カテゴリ
リンク
試合速報twitter